Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

ニュースレターに登録 | 20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto DM5でダイブ計画を作成する方法

Suunto DM5でダイブ計画を作成することで、特定の個人設定がどのようにダイブプロファイルに影響するのか理解することができます。 

Suunto D5に関する注記:Suunto D5で使用するダイブ計画を作成するには、DM5とSuunto D5が確実に接続されるように、PCまたはMacにバージョン1.3以降のDM5がインストールされている必要があります。DM5は利用可能なアップデートがあると自動的に通知します。DM5をまだ入手されていない場合は、 こちらのリンク先からダウンロードしてください。

 

ダイブを計画するには:

  1. 付属のケーブルを使ってダイブコンピュータをPCまたはMacに接続します。
  2. DM5を開き、ダイブコンピュータが同期されるまで待ちます。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ1

  3. 新規プランを作成します。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ2

  4. まず、計画の設定を定義します。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ3

  5. 希望する個人設定を選択し、設定したい追加のパラメータ(例:最低ガス消費率)を調整してから、完了を押します。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ4

  6. 潜水深度、潜水時間およびその他のパラメータを設定してダイブプロファイルを生成します。
    異なる個人設定に応じてどのようにダイブプロファイルが変化するか確認するには、計画の設定を開いて個人設定を切り替えます。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ5

  7. ダイブモードを選択し、オプションでダイブアラームを定義します。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ6

  8. 最後に、転送を押してダイブ計画をダイブコンピュータに同期させます。ダイブ計画の転送が完了するまで、ダイブコンピュータとの接続を切断しないでください。

    Suunto DM5 - ダイブの計画 - ステップ7
関連記事:
その他のサポート情報: