Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報にアクセスできなくてお困りの場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

SHARE

ビデオ

SuuntoLinkを使用してお使いのウォッチに最新のソフトウェアをインストールする方法は、こちらでご覧ください。SuuntoLinkをダウンロードする

長時間のトレーニング中にバッテリーモードを使用して、駆動時間を延長する方法を学びます。

この動画では設定画面でペースとパワーゾーンを設定する操作手順をわかりやすく説明しています。

この動画では次の操作手順をわかりやすく説明します:
エクササイズで使用するパワーターゲットを有効にする方法
エクササイズ中にリアルタイムのガイダンスを使用してターゲットを維持する方法

この動画では次の操作手順をわかりやすく説明します:
エクササイズで使用するペースターゲットを有効にする方法
エクササイズ中にリアルタイムのガイダンスを使用してターゲットを維持する方法

お使いのSuuntoウォッチをiOS用Suuntoアプリとペアリングしてアプリの使い方をご覧ください。

SuuntoウォッチをAndroid用Suuntoアプリとペアリングしてアプリの使い方をご覧ください。

お使いのSuuntoウォッチは、定期的にぬるま湯と石鹸で洗浄してください。

*実際のバッテリー駆動時間は使用状況によって異なります。ウルトラバッテリーモードを有効にするとバッテリー駆動時間が長くなりますが、手首での心拍数測定が無効になります。エンデュランスバッテリーモードでのバッテリー駆動時間は、手首から心拍数を測定する場合で40時間、HRベルトを使用して心拍数を測定する場合には50時間まで延長できます。エクササイズ中は画面のタッチ操作が無効になります。エクササイズ中もタッチ操作を有効にするには、カスタムモードを使用して有効にしてください。

測定データの精度についておよび手首で心拍数を計測する際の正確性を参照してください。

手首から心拍数を計測する場合のベストプラクティスについて詳細をご覧ください。

Suunto 9に関するサポート

使い方の動画、FAQ(よくある質問)、チュートリアル記事、お使いのSuuntoウォッチに関する詳細なサポート情報をご覧いただけます。

製品サポート

安全なオンライン決済