手首での心拍数計測について

手首での心拍数計測について

手首での心拍数計測に使用される光学式心拍計測技術とは、LEDランプを用いて手首の血流量を読み取る技術です。つまり、特定のアクティビティの記録や日常生活のライフログ管理において、チェストストラップ式の心拍センサーを使用することなく、心拍数データを確認することができます。Suuntoウォッチに使用されている光学式心拍計測技術は、Valencell Inc.(米国バレンセル社)によって提供されています。

手首から測定される心拍数の正確性はいくつかの要因に左右され、個人差があります。つまり、手首から測定される心拍数はあくまでも推定値である点に注意してください。


手首から心拍数を測定可能なSuuntoウォッチを正しく装着する方法 - より正確な読み取りのための正しい装着方法 

手首から測定される心拍数の精度は、ウォッチの装着方法によって大きく左右されます。ウォッチを正しく装着することで、より正確に心拍数を読み取ることができます。まず以下のヒントを参考にし、ウォッチを装着して、最も正確に心拍数が読み取れる場所を探してください。 

 

日常的な使用
Suuntoウォッチは 手首の関節部から少なくとも指1本分離れたところ に装着し、手首にぴったりとフィットするようにはめます。ウォッチが常に肌に接していることを確認し、センサーから光が漏れないようにします。
エクササイズ中
フィット感を試す – 手首のなるべく高いところにウォッチを装着し、エクササイズ中にずり落ちないように注意します。目安として 手首の関節部から指2本分離れたところに装着することをお勧めします。ウォッチの裏面が肌に均等に触れるようにしっかりと装着します。ただし、締め付けすぎて血液の流れを妨げないように注意してください。

 

ゆるすぎる 正しいフィット

 

手首から心拍数を測定可能なウォッチを装着する場合の注意点

最も正確な測定値を得るには 

  • エクササイズを開始する前に心拍数を上げるためにウォーミングアップを行ってください。エクササイズを開始してすぐに安定した心拍数の読み取りが可能になります。
  • エクササイズ中に現在の心拍数がウォッチに表示されなくなった場合、エクササイズを中断してしばらく静止状態を保ちます(10~30秒程度)。ウォッチが再び現在の心拍数を表示するようになったら、エクササイズを続行します。

以下を避けるように注意してください。

  • ウォッチがゆるすぎる。センサーが常に肌に直接触れていることを確認し、センサーから照射される光が漏れないようにウォッチをしっかり固定してください。
  • ウォッチがきつすぎる。ウォッチによって締め付けられている部分の血流が減少し、センサーによって心拍数を読み取ることができなくなります。


光学式心拍計測技術の仕組み

ウォッチの裏面(肌に接触する部分)に内蔵されている光学式心拍センサーが、手首にLEDの光を照射し、血流によって反射される散乱光の量を測定します。この技術は、脈拍あるいは血液量(心拍出量)の変動などにより血液量が動的に変化すると、その変化に応じて体内に浸透する光が予測可能な形で反射(散乱)されるという事実に基づいています。 

手首での光学式心拍計測について知っておくべきこと 

手首での光学式心拍計測は、簡単で便利な計測方法です。ただし、光学式心拍計測技術による測定精度および信頼性は使用するユーザーによって異なり、アクティビティの種類によっては一切機能しない可能性もあるので注意してください。現時点において、最も正確な光学式心拍計測技術を用いても、チェストストラップ式センサーによる測定データとの誤差は、90パーセントの確率で5パーセント以内にとどめるのが限界と言えます。

Valencell社との協力により、当社は心拍数の読み取りに影響する以下の要因を突き止めることができました。

  • 温度が低い環境でエクササイズを行う際、体温を維持するために腕や脚(上肢・下肢)から身体の中心(体幹)に向かって血液が送られるようになります。このため腕への血流が減少してしまうことから、センサーによる正確な心拍数の読み取りがさらに困難になります。
  • 普段から手が冷えやすい人は、エクササイズを行う前に適切なウォーミングアップを行うことで心拍数の読み取り精度を向上できる場合があります。
  • センサーの読み取り精度は、クロスフィットなどの高い運動強度のトレーニングやテニスラケットを握るなど、腕の動きや筋肉の収縮によって影響されます。
  • 水中では水がウォッチの下を通ることから、ウォッチに内蔵された光学センサーによる正確な心拍数の読み取りに影響するため、スイミングなど水中でのスポーツアクティビティでは正確に心拍数を測定できない可能性があります。
  • 光学センサーは、濃いタトゥーなどによって光が妨害されると正確な読み取りができないことがあります。

光学式心拍センサーによる手首での心拍数の読み取りで引き続き問題が発生する場合は、Suunto Smart Sensorなどの互換性のあるチェストストラップ式心拍センサーを使用することをお勧めします。自転車のハンドルバーにウォッチをマウントして使用する場合、あるいは袖の上からウォッチを装着する場合、心拍数を正確に測定するには心拍ベルトを使用するようにしてください。

光学式またはその他の方式による心拍数の読み取りは推定であり、単なる参照用に過ぎず、レクリエーションでの使用のみを想定しており、医療目的で使用されることを意図していません。

icon-accessories-and-spare-partsactivity_tracker_largeadaptive_training_guidance_largealtimeter_largebarometer_largecaution-iconcompass_largeicon-connect-and-update-your-watchconnectivity_largecustomize-iconicon-dealer-locatorextra_long_battery_life_largefaq_icon_largefitness_level_largefits_most_wrist_sizes_largefused_track_largegps_navigation_largegps_via_phone_largeguides_icon_largeheart_rate_training_zones_largeicon-how-to-use-videoshunt_and_fish_largeintelligent_battery_technology_largelong_battery_life_largeicon-newsletternote-iconicon-online-service-requestoutdoo_functions_largeover_80_sport_modes_largeicon-product-registrationProduct_registration_icon_largerepair_icon_largerepair-serviceroute_navigation_largesapphire_glass_icon_largeicon-service-locatorsleep_largeicon-software-updatesstress_largeicon-supporticon-suunto-movescounttested_tough_largetip-icontouch_screen_largetraining_plans_largeicon-training-worldicon-tutorial-tuesdaysuser-guideicon-user-guide-topicvibration_largevideos_icon_largewarning-iconicon-warranty-informationwater_resistant_100m_largewater_resistant_30m_largewater_resistant_50m_largeicon-webshop-faqwireless_sync_largewrist_based_heart_rate_large