Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suuntoウォッチのストラップを交換するにはどうすればよいですか。

はじめに:

この記事では、Suuntoウォッチのストラップを交換する方法について、手順を追った説明とハウツービデオを提供します。お使いのウォッチの正確なモデルは、デバイスの裏面に表示されています。お使いのウォッチのモデルが記載されていない場合は、Suuntoサービスセンターにてストラップの交換をご依頼ください。

お使いのデバイスに適したアクセサリーとスペアパーツストラップを見つけるには、当社ウェブサイトのアクセサリー&スペアパーツページで製品名で絞り込むか、製品名で検索してください。ストラップの互換性は、そのページで製品を絞り込むことで確認することができます。

:不正なストラップ交換によって生じた製品への損傷は、Suunto製品に関する国際限定保証の適用範囲外となります。

クイックリリースストラップの交換:

ツール:ストラップにはクイックリリースシステムを採用しており、工具なしで簡単に交換できます。

ウォッチからストラップを取り外すには:

    1. ウォッチ本体を裏返して置きます。
    2. スプリングバー(バネ棒)の小さいピンをストラップの中央に向かって引き、スプリングをソケットから外します。
    3. ストラップを外します。

新しいストラップをウォッチに取り付けるには:

    1. スプリングシステムの反対側のピンをウォッチ本体のソケットに挿入します。
    2. ピンをストラップの中央に向かって引き、スプリングバー(バネ棒)の自由端を収納します。
    3. ストラップを所定の位置にずらしてピンを外します。

ピンが完全にピンホールに入っていることを確認し、ストラップをそっと引っ張った状態で、ストラップが正しく装着されたのを確認してください。

1.5 mmスプリングバー(バネ棒)一体型ストラップの交換:

ツール:簡易的な時計修理キット
注:ストラップは適切な工具がなければウォッチ本体から容易に取り外せません。お客様の怪我や製品の損傷を避けるため、お住まいの地域にあるSuuntoサービスセンターまたは最寄りの腕時計専門店にてストラップ交換を依頼されることをお勧めします。 

ウォッチ本体からストラップを取り外すには:

    1. ウォッチ本体を裏返して置きます。
    2. スプリングバー(バネ棒)の差し込み穴を見つけます。
    3. ストラップとラグの隙間にスプリングバーツール(バネ棒外し)のY型側を差し込み、ウォッチ本体のケースサイドからストラップの中心線に向かってスプリングバーを押し下げます。
    4. もう一方の手でストラップをゆっくりと手前に押し、スプリングバーを穴から抜きます。
    5. ストラップを外します。

新しい一体型ストラップを取り付けるには:

    1. スプリングバー(バネ棒)の片方の端をウォッチのラグ穴の一方に挿入します。
    2. もう一方のスプリングバー(バネ棒)の端を、おおよその穴の位置で反対側のラグに向かって押し込みます。
    3. スプリングバー(バネ棒)の端部がラグの内側に滑り込むまで、スプリングバーツール(バネ棒外し)の平らな側をストラップに当てつつスプリングバー(バネ棒)を押し下げます。

ストラップをそっと引っ張った状態で、ストラップが所定の位置にあることを確認してください。

注:上記のSpartanウォッチのモデルは、24 mmのフリー回転クイックリリース式ストラップと互換性があります。

摩擦式ピン機構一体型ストラップの交換:Spartan Ultra 

ツール:時計修理の基本キット

     


ネジ機構一体型ストラップの交換:Suunto 5、Spartan Trainer 

Suunto 5およびSpartan Trainerのストラップの交換は、Suuntoサービスセンターにご依頼ください。

1 mmスプリングバー(バネ棒)式ストラップの交換:Ambit3 VerticalおよびTraverse/Traverse Alpha 

ツール:時計修理の基本キット

     

 

ネジ機構一体型ストラップの交換:Ambit3 Peak、Ambit2およびAmbit

ツール:2 mmタイプのマイナスドライバー、Torx 6IPドライバー、ピンセット、LOCTITE 242 3G、はさみ。

     

 

ネジ機構一体型ストラップの交換:Ambit3 Sport、Run、Ambit2 SおよびR 

ツール:2 mmタイプのマイナスドライバー、Torx 6IPドライバー、ピンセット、LOCTITE 242 3G、はさみ。

       

 

ネジ、ネジ棒およびラグによるフリー回転ストラップの交換:

ツール:2 mmタイプのマイナスドライバー2本、ピンセット、LOCTITE 242 3G、はさみ。

     

 

ネジおよびネジ棒一体型ストラップの交換:

ツール:2 mmタイプのマイナスドライバー2本。 

     

 

ネジ一体型ストラップの交換: 

ツール2 mmタイプのマイナスドライバー2本、ピンセット。

     

 

1 mm曲線スプリングバー(バネ棒)一体型ストラップの交換:

ツール:時計修理の基本キット