Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

パワーゾーン - 使い始めるには?

パワーゾーンは、次のスポーツモードで利用できます。適切なパワー出力(ワット数)でトレーニングを行うために役立ちます。

ランニング

  • ランニングパワー
  • トレイルランニングパワー

サイクリング

  • すべてのサイクリングモード
  • すべてのインドアサイクリングモード
  • すべてのマウンテンバイキングモード

注意パワーまたはその他の追加モードを初めて使用する場合、スポーツモードのリストでその他が表示されるまで下に向かってスクロールし、中央ボタンを押して追加のスポーツを表示します。リストから希望するスポーツ(例:ランニング)を選択し、パワーまたはその他を選択します。いったん選択されると、このモードがスポーツモードのリストの最初に表示されるようになります。

パワーゾーンを使用するには、Suunto ウォッチと互換性のあるパワーメーター、ワット数で物理的な成果を測定するサードパーティセンサーとペアリングして、この情報をウォッチに送信します。 

パワーゾーンは HR(心拍)ゾーンのように機能しますが、最大パワー値はありません。サイクリングおよびランニング用に特定のパワーゾーンを設定するには、設定 > トレーニング > 運動強度ゾーン > 高度なゾーンに進みます。 

エクササイズ中にリアルタイムガイダンスでパワーゾーンを使用するには、ランニングやサイクリングエクササイズを開始する前に、オプションメニュー内の運動強度ターゲットとしてパワーを選択してください。

センサーのペアリング方法、パワーゾーンの設定方法、エクササイズ時の使用方法については、製品の最新ユーザーガイドを参照してください

関連記事: