Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報にアクセスできなくてお困りの場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

マルチスポーツトレーニングでバッテリーモードを使用する場合

各スポーツモードについて、次の3種類のバッテリーモードから選択することができます。パフォーマンス、エンデュランスおよびウルトラ。デフォルトでは、パフォーマンスが有効になっています。これらのバッテリーモードに加えて、カスタムバッテリーモードも作成できます。カスタムバッテリーモードが定義されると、デフォルトでそのカスタムモードが使用されます。


マルチスポーツのエクササイズにも同じルールが適用されます:

  1. エンデュランスモードを使用してエクササイズを開始して別のスポーツに切り替えると、そのスポーツ向けのカスタムバッテリーモードが構成されていない場合は、エンデュランスモードがそのまま使用されます。
  2. エンデュランスモードを使用してエクササイズを開始して別のスポーツに切り替えると、そのスポーツのためにカスタムバッテリーモードを構成済みの場合は、バッテリーモードがカスタムモードに切り替わります。
  3. カスタムバッテリーモードを使用してエクササイズを開始して別のスポーツに切り替えると、そのスポーツ向けのカスタムバッテリーモードが構成されていない場合は、デフォルトのパフォーマンスモードに切り替わります。

 

関連記事:
バッテリーモードを最大限に活用する方法
バッテリーモードのGPS精度がエクササイズの記録と追跡に及ぼす影響
バッテリーの推定駆動時間を左右する要因
Suunto Appまたは Suunto Movescount でバッテリーモードを設定または調整する機能
Suunto Movescount でのスポーツモードの設定が Suunto 9 のバッテリーモードに及ぼす影響

 

その他のサポート情報: