Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報にアクセスできなくてお困りの場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

Suunto Kailash ユーザーガイド - 2.0

ファインドバック

ファインドバック

中央ボタンを押すと、ファインドバック(スタート地点に真っすぐ戻るナビゲーション)機能があるナビゲーションビューへ移動できます。ファインドバックは、所与のポイントオブインタレストやホームロケーションへの方向と距離を表示します。

ファインドバックは GPS とデジタルコンパスの両方を利用します。このコンパスは、以前に使用していない場合、ナビゲーションビューが表示される前に校正する必要があります。

この機能により、ホーム (ホームロケーションが設定されている場合。ホームロケーション を参照) または現在地に基づいて定義したポイントオブインタレストにナビゲートすることができます。

findback

ポイントオブインタレストを変更、またはコンパスビューを表示するには、下ボタンを押します。

ポイントオブインタレスト (POI)

Suunto Kailash は 2 種類のポイントオブインタレスト (POI) を保存することができます。その一つはホームロケーションで、他の一つは現在地を用いて随時保存することができる POI です。

初めて訪れている都市内のホテルなどを POI として保存するには:

  1. 中央ボタンを押して、ナビゲーションディスプレイに切り替えます。
  2. POI として保存したい場所において 7R ボタンを押します。
  3. 時計が GPS 信号を取得するまで待ち、その場所が保存されたことを確認します。

その POI を保存した時刻がナビゲーションディスプレイ内の POI アイコンの横に表示されます。