Suunto EON Steel - お手入れとサポート

Suunto EON Steel ユーザーガイド – 1.6

お手入れとサポート

お手入れとサポート

取り扱い方法

Suunto EON Steelの取り扱いには、細心の注意を払ってください。本機の落下もしくは乱暴な取り扱いは、内部の繊細な電子コンポーネントにダメージを与える可能性があります。

このダイブコンピュータを持って旅行するときはしっかりと梱包し、預け入れまたは機内持ち込み荷物に入れてください。バッグやその他の容器に入れ、その内部で動き回ったりぶつかったりしないようにします。

絶対に、Suunto EON Steelをご自身で解体、修理しないでください。本機に問題がある場合は、お近くのSuunto認定サービスセンターへご連絡ください。

警告:

デバイスの防水性を点検してください。デバイス内、バッテリーカバー内の湿気は装置に多大なダメージを与えます。必ずスント認定サービスセンターでサービスを受けてください。

ダイブコンピュータご使用後には、必ず真水で洗って乾かしてください。塩水に潜水した後はよくすすいでください。

水深センサー部、ウォーターコンタクト、ボタン、USBケーブルポートには特に注意してください。ダイブコンピュータを洗う前にUSBケーブルを使った場合、使用後にはケーブルのダイブコンピュータ接続部もすすいでください。

ご使用後に、真水ですすぎ中性洗剤できれいにした場合、本体を柔らかい布などを使用し十分に水分を拭き取ってください。

メモ:

ダイビング器材をすすぐ溜め水に、Suunto EON Steelを放置しないでください。水中でもディスプレイがオンの状態の場合バッテリーは消費されています。

Suuntoが提供するアクセサリのみを使用してください。純正品以外のアクセサリを使用して発生した不具合は保証の対象外となります。

警告:

圧縮空気または高圧水ホースを使ってダイブコンピュータを洗浄しないでください。ダイブコンピュータの圧力センサーが永久的に損傷する可能性があります。

ヒント:

Suunto EON Steelwww.suunto.com/support を製品登録することができます。