Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto EON Steel ユーザーガイド – 1.6

ガス消費量

ガス消費量とは、ダイビング中の実際のガス消費率を意味し、水面上でダイバーが1分間に使用するであろうガスの量です。これは一般に、水面ガス消費量(SAC率)と呼ばれます。

ガス消費率は、リットル/分(平方フィート/分)単位で計測されます。これはオプションのフィールドであり、DM5でカスタムダイブモードビューに追加する必要があります。下のクラシックビューでは、ガス消費率は右下隅に表示されています。

gas consumption

ガス消費量を有効化する

  1. DM5でカスタムダイブモードにガス消費量フィールドを追加します。DM5でのダイブモードのカスタマイズ参照
  2. Suunto Tank PODの取付けとペアリング:タンク圧参照
  3. 正しいガスを選択し、メインのタイムビューに戻った後で、中央のボタンを長押ししてメニューにアクセスします。
  4. 下ボタンでGases(ガス)までスクロールし、中央のボタンで選択します。
  5. Tank PODから選択したばかりのガスにスクロールし、中央のボタンで選択します。
  6. Tank size(タンクサイズ)までスクロールし、中央のボタンで選択します。
  7. タンクサイズをチェックし、必要に応じて上下ボタンでサイズを変更します。中央のボタンで変更を確定します。
  8. 中央のボタンを長押ししてメニューを終了します。
メモ:

ガス消費量を正確に把握するには、タンクサイズを定義する必要があります。タンクサイズを定義しないと、ガス消費量の数値が不正確になります。