Suunto EON Steel - 機能 - ダイブモード

Suunto EON Steel ユーザーガイド – 1.6

ダイブモード

Suunto EON Steelには4種類の異なるダイブモードがデフォルト設定されています:エア・ナイトロックス、トライミックス、CCR、ゲージ(ボトムタイマー)。Dive settings(ダイブ設定)/Mode(モード)で、潜水に適したモードを選択します。

メモ:

エア・ナイトロックスダイブモードは単一ガスモードです。このモードのGas(es)(ガス)メニューでは1種類以上のガスを追加することはできませんが、これはカスタマイゼーションで変更することができます。DM5でのダイブモードのカスタマイズ参照

メモ:

エア・ナイトロックスモードは、デフォルトでグラフィカルスタイルですが、他のモードはすべてクラシックスタイルです。Suunto DM5を使うと、この設定や他の設定を変更したり、ダイブモードを追加することができます。DM5でのダイブモードのカスタマイズ参照

エア・ナイトロックス、トライミックス、およびCCRモードは、減圧情報(無減圧限度時間、減圧シーリング、浮上時間など)を有する潜水のために設計されています。

Suunto EON Steelで使用される減圧アルゴリズムは、Suunto Fused™ RGBMがデフォルト設定されています。アルゴリズムについての更なる情報は、Suunto Fused RGBMを参照してください。

ゲージはボトムタイマーモードのため、減圧情報も計算も含まれていません。

メモ:

ゲージモードの潜水後は、減圧計算が48時間ロックされます。ロックされている間にエア・ナイトロックス、トライミックス、またはCCRモードで潜水した場合、減圧計算は使用できず、減圧情報欄にはERROR(エラー)が表示されます。