Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto EON Steel ユーザーガイド – 1.6

コンパス

Suunto EON Steel には、メインビューにもなる傾斜補正に対応したデジタルコンパスが組み込まれています。

view compass

コンパス調整(キャリブレーション)

Suunto EON Steelを初めて使用する際には、コンパスの調整(キャリブレーション)が必要となります。Suunto EON Steel は、コンパスビューに入るとキャリブレーションアイコンを表示します。機器を手の平に乗せ、ゆっくりと大きく「8」の形を描きながら較正します。

YouTubeでビデオを確認してください。

調整(キャリブレーション)の過程で、コンパスは周囲の磁場に自然と調整されます。

view compassCalibrate

周囲の磁場は変化するため、毎回潜水前にコンパスを調整することをお勧めします。

手動でキャリブレーションを行う:

  1. 中央のボタンを長押ししてメニューへアクセスします。
  2. General(一般)/Compass(コンパス)をブラウズします。
  3. 中央ボタンを押してCompass(コンパス)にアクセスします。
  4. 上下にスクロールしCalibrate(調整)を選択してください。
  5. まず、装置を図のように立体の「8」を描くように動かします。
  6. キャリブレーションが成功すると音が鳴り、スクリーンはCompass(コンパス)メニューに戻ります。
メモ:

キャリブレーションが続けて数回失敗した場合、立っている位置の周りに大きな金属物質など強力な磁気を発するものがある可能性があります。その場合、位置を変えてコンパスのキャリブレーションを再度行ってください。

偏差設定

本機では偏角(実際の北と磁北との差)の差を補正することができます。通常コンパスの針は磁北(地球の磁場の引力が働く位置)を指しています。磁北と実際の北(真北)は異なるため、磁針偏差の補正を行うことにより、本機の指す北と地図上の北を一致させることができます。偏角は国土地理院発行の地図などに「磁針偏差は西偏約〇°」というように記載されています。このような情報を参考にSuunto EON Steelの値を設定します。

偏差を設定する:

  1. 中央のボタンを長押ししてメニューへアクセスします。
  2. General(一般)/Compass(コンパス)をブラウズします。
  3. 中央ボタンを押してCompass(コンパス)画面に入ります。
  4. 中央ボタンをもう一度押してDeclination(偏差)画面に入ります。
  5. 上下にスクロールし偏差角度を設定します:0.0ºから始めて上にスクロールすると東の偏差、下にスクロールすると西の偏差になります。 偏差をオフにするには、偏差角度を0.0ºに設定します。
  6. 中央ボタンを押して変更を保存し、コンパス(Compass)メニューに戻ります。
  7. 中央ボタンを長押しして設定を終了します。

Setting bearing lock

A bearing is the angle between north and your target. In simple terms, it is the direction you want to travel. Your heading, on the other hand, is your actual direction of travel.

You can set a bearing lock to help you orientate yourself underwater and ensure you maintain your direction of travel. For example, you can set a bearing lock for the direction to the reef before leaving the boat.

You can reset the bearing lock at any time, but you can only clear a bearing lock while at the surface.

To set a bearing lock:

  1. Press the middle button to change to the compass view.
  2. Hold your Suunto EON Steel in level in front of you, with the top pointing in the direction to your target.
  3. Keep the lower button pressed until you see the Bearing locked notification.

Once you have a bearing locked, the lock position is indicated on the compass rose, as shown below.

bearing lock

Below your heading (large number in center of compass), you also see the relative difference between your bearing and your heading. So, for instance, when you want to travel in the exact direction of your bearing, the lower number should be 0°.

If you want to set a new bearing lock, just repeat the same procedure above. Each bearing lock is recorded in your dive log with a time stamp.

To clear the bearing lock from your compass view, you need to return to the surface.

To clear a bearing lock:

  1. While in surface state, keep the middle button pressed to enter the main menu.
  2. Scroll to GENERAL with the upper or lower buttons and press the middle button.
  3. Press the middle button to enter Compass.
  4. Select Clear bearing with the middle button.
  5. Keep the middle button pressed to exit.

目次