Suunto EON Steel - 機能 - スタンバイおよびディープスリープ

Suunto EON Steel ユーザーガイド – 1.6

スタンバイおよびディープスリープ

スタンバイおよびディープスリープ

スタンバイとディープスリープはバッテリー寿命を延ばすために設計された機能です。スタンバイは変更可能なモードで、Suunto EON Steel が使用されなくなってからあらかじめ設定された時間が経つと画面をオフにします。

スタンバイまでの時間を変更するには:

  1. 中央のボタンを長押ししてメニューへアクセスします。
  2. 一般設定»デバイス設定»スタンバイを表示します。
  3. 中央ボタンを押してスタンバイ設定画面に入ります。
  4. 上下にスクロールして設定したいスタンバイになるまでの時間を分数単位で選択します。
  5. 中央ボタンを押して変更を保存し、デバイス設定メニュー画面に戻ります。
  6. 中央ボタンを長押しして設定を終了します。

ディープスリープ

ディープスリープはSuunto EON Steel がしばらく使われていないときにバッテリー寿命を延ばすための機能です。ディープスリープ機能は以下の状態から2日経ったときに有効になります。

  • ボタンがしばらく押されていない
  • Suunto EON Steelがパソコンまたは充電器に取り付けられたままになっている
  • ダイブ計算が終了している

Suunto EON Steelはパソコンまたは充電器に接続された時、ボタンが押された時、あるいは水と接触して濡れた時に起動します。