Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 |
【NEW】Suunto 7限定モデル / Suunto 3

Suunto Ambit2 ユーザーガイド - 2.1

目次
目次

Power POD と傾斜の調整

Suunto Ambit2 は、Power POD を検出すると自動で POD の調整を実行します。エクササイズ中、いつでも Power POD を調整することができます。

Power POD を調整するには:

  1. スポーツモードの表示画面で、Next ボタンを長押ししてオプションメニューにアクセスします。
  2. ペダリングを停止し、ペダルから足を離します。
  3. Light Lock ボタンでPower POD の調整までスクロールし、Next ボタンで選択します。

bike power POD calibration

Suunto Ambit2 は、POD の調整を開始し、調整に成功または失敗したことを通知します。ディスプレイの下段に、Power POD に使用されている現在の周波数が表示されます。前回の周波数が括弧内に表示されます。

calibration ongoing Ambit2

Power POD にオートゼロ機能がある場合は、Suunto Ambit2 でこの機能のオン/オフを切り替えることができます。

オートゼロ機能のオン/オフを切り替えるには:

  1. 調整完了後、Start Stop ボタンを押します。
  2. Light Lock ボタンでオートゼロ機能のオン/オフを切り替え、Next ボタンで承認します。
  3. 設定が完了するまで待ちます。
  4. 設定に失敗した場合、あるいは Power POD との接続が失われた場合は、この手順を繰り返します。

set auto zero

クランクトルク周波数(CTF)を使用する Power POD では、 その傾斜を調整することができます。

傾斜を調整するには:

  1. Power POD の調整完了後、Start Stop ボタンを押します。
  2. Power POD のマニュアルに従って、Light Lock ボタンで適切な値を設定し、Next ボタンで承認します。
  3. 設定が完了するまで待ちます。
  4. 設定に失敗した場合、あるいは Power POD との接続が失われた場合は、この手順を繰り返します。

calibrate slope

目次