Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Ambit3 Vertical ユーザーガイド - 1.2

特徴

3D ディスタンス

初期設定の状態で、Suunto Ambit3 Vertical では標高差を考慮して距離を測定することができます。アップダウンの多い丘陵地帯や山岳地帯での運動時に、高低差のある地形を考慮することで、さらに高精度かつ現実的な 3 次元での距離測定を可能にします。このシナリオでは、3D ディスタンスはスタートからゴールまでの直線距離を測定する 2D ディスタンスより大きくなります。

2D versus 3D

ほとんどの場合、この設定はそのままにしておくことができます。ただし、サードパーティのソフトウェアを使用してトラックを分析している場合には、移動距離の計測方法について確認します。計算に 2D ディスタンスを使用している場合、時計の 3D ディスタンス機能を有効にしないでください。

3D ディスタンスを無効にするには:

  1. スポーツモードの表示画面で、Next ボタンを長押ししてオプションメニューに入ります。
  2. Light Lock ボタンで 起動する までスクロールし、Next ボタンを押します。
  3. 3D 距離 までスクロールしNext ボタンを押して 2D ディスタンスに切り替えます。
  4. Next ボタンを押して終了します。

目次