取り扱い方法

Suunto Core User Guide

取り扱い方法

Suunto Coreの取り扱いには、細心の注意を払ってください。本機の落下もしくは乱暴な取り扱いは、内部の繊細な電子コンポーネントにダメージを与える可能性があります。

絶対に、Suunto Coreをご自身で解体・修理しないでください。本機に問題がある場合は、お近くのスント認定サービスセンターへご連絡ください。

ダイブコンピュータご使用後には、必ず真水で洗って乾かしてください。塩水での潜水後にはよくすすいでください。

水深センサー部、ウォーターコンタクト、ボタン、USBケーブルポートには特に注意してください。ダイブコンピュータを洗う前にUSBケーブルを使った場合、使用後にはケーブルのダイブコンピュータ接続部もすすいでください。

本機をご使用後は、真水ですすぎマイルドソープ(中性洗剤)できれいにした後、本体を湿った柔らかい布などで十分に水分を拭き取ってください。

メモ:

Suunto Coreをダイビング器材をすすぐ溜め水に放置しないでください。水中でもディスプレイはオンの状態のままでバッテリーを消費しています。

スントが提供するアクセサリのみを使用してください。オリジナル以外のアクセサリを使用して発生したダメージは保証の対象外です。