Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

ニュースレターに登録 | 20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto D4f ユーザーガイド -

取り扱い方法

Suunto D4fダイブコンピュータは、高機能な精密機器です。過酷なダイビング環境に耐えられるよう設計されていますが、その他の精密機器と同様に、適切な注意を払って取り扱う必要があります。

衝撃を加えたたり、落としたりしないよう、本機の取り扱いには十分にご注意ください。

ダイブコンピュータのストラップを強く締めすぎないでください。ストラップと手首の間に指が1本入る程度が適度な締め付けとなります。

本機をご使用後は、真水ですすぎ中性洗剤できれいにした後、本体を柔らかい布などを使用し十分に水分を拭き取ってください。

スントが提供するアクセサリのみを使用してください。純正品以外のアクセサリを使用して発生した不具合は保証の対象外となります。

ウォーターコンタクトは真水と歯ブラシなどの柔らかいブラシで洗浄し、常にきれいな状態を保つようにしてください。

ダイブコンピュータを絶対に分解しないでください。。Suunto D4fは、2年に1度、Suuntoの正規サービスセンターに点検を依頼してください。

この点検では、通常の作動チェック、バッテリー交換、防水チェックなどが行われます。点検には、特別なツールとトレーニングが必要です。絶対にご自身で行わないでください。

バッテリー収納部またはケース内に水分が侵入した場合、速やかにスントサービスセンターで点検を受けてください。

Suunto D4fのオプションのディスプレイプロテクターは、液晶表面に傷がつくのを防ぎます。ディスプレイプロテクターは、販売店でご購入いただけます。

耐久性に悪影響を与える可能性があるキズ、ヒビ、その他の異常がディスプレイに見られる場合、速やかに製品をご購入いただいた販売店、またはサービスセンターまでご連絡ください。

過度の衝撃、高温、直射日光、化学物質から危機を保護してください。

ダイブコンピュータを使用しないときは、乾燥した場所で保管してください。

目次