Suunto 3 Fitness - 特徴

Suunto 3 Fitness ユーザーガイド

特徴

アクティビティ追跡機能

お使いのウォッチは毎日 24 時間の総合的な活動レベルを追跡して記録します。これは、健康目的の活動または将来のレースに備えたトレーニングを行っているかどうかにかかわらず重要な指標です。アクティブなライフスタイルを維持することは大切ですが、激しいトレーニングを続けるには適切な休息日を設ける必要があります。

アクティビティカウンターは、毎日午前 0 時に自動的にゼロにリセットされます。 週の終わりには、ウォッチの表示画面にアクティビティのサマリーが表示されます。

時計の文字盤が表示されている状態で右下ボタンを押すと、その日の合計歩数を確認することができます。

SF3 Total Steps

お使いの時計は加速度計を使用して歩数をカウントします。トレーニングセッションやその他のアクティビティの記録中も含めて、毎日 24 時間の歩数がカウントされ、累積された合計歩数を計測します。ただし、スイミングおよびサイクリングなど、特定のスポーツでは歩数はカウントされません。

歩数に加え、左下ボタンを押すとその日の推定消費カロリーを表示することができます。

SF3 Calories

表示画面の中央に表示される大きな数字は、現時点までにアクティビティを通じて燃焼された推定消費カロリーを示しています。この数字の下には、総消費カロリーが消費されます。総消費カロリーは、アクティビティを通じて燃焼されたカロリー(アクティブカロリー)と基礎代謝量(下記参照)を合計したものです。

次の 2 種類のディスプレイに表示されるリングは、日常の活動レベルの目標にどれだけ近づいているかを示しています。これらの目標は任意で調整することができます(下記参照)。

中央ボタンを押すと、過去 7 日間の歩数が表示されます。再び中央ボタンを押すと、過去 7 日間の消費カロリーが表示されます。

SF Steps 7day

歩数ディスプレイまたはカロリーディスプレイを表示中に右下ボタンを押すと、各日の数値が表示されます。

アクティビティの目標

日常の活動レベルの目標として、歩数と消費カロリーの目標をそれぞれ調整できます。アクティビティディスプレイを表示中に中央ボタンを長押しすると、アクティビティの目標設定が開きます。

Daily HR setting Trainer

歩数の目標を設定するには、一日の合計歩数を定義します。

合計消費カロリーは、次の 2 つの数値に基づいて算出されます:基礎代謝量(BMR)とフィジカルアクティビティ。

Activity Goals calories Trainer

BMR とは、運動をせずに安静にした状態で消費されるエネルギー代謝量(カロリー)です。これらは、基礎体温の維持やまばたき、心臓の鼓動など、生命維持のために最低限必要なエネルギー量を意味します。この数値は、年齢や性別などの個人情報に基づいて計算されます。

消費カロリーの目標を設定するには、BMR に加えてアクティビティを通じて燃焼したいカロリーを定義します。これらのカロリーはアクティブカロリーと呼びます。アクティビティディスプレイに表示されるリングは、消費カロリーの目標と比較してその日一日にどれくらいアクティブカロリーを燃焼したかを示しています。