Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Ambit2 S ユーザーガイド - 2.0

ルートナビゲーション

ルートの追加

Movescount でルートを作成したり、お使いのパソコンから Movescount へ別のウォッチで作成したルートをインポートすることができます。Suunto Ambit2 S でルートを記録し、Movescount へアップロードすることもできます。トラックの記録 を参照してください。

ルートを追加するには:

  1. www.movescount.com にアクセスします。画面の指示に従ってルートをインポートまたは作成します。
  2. SuuntoLink を起動し、Suunto USB ケーブルを使って Suunto Ambit2 S をパソコンに接続します。ルートは、ウォッチに自動で転送されます。
メモ:

Suunto Ambit2 S へ転送したいルートが、Movescount で選択されていることを確認してください。

ルートナビゲーション

Movescount から Suunto Ambit2 S にダウンロードしたルートをナビゲーションに使用することができます。詳細については、ルートの追加 を参照してください。

メモ:

スポーツモードとしてナビゲートすることもできます。エクササイズ中のナビゲーション を参照してください。

ルートナビゲーションを開始するには:

  1. Start Stop ボタンを押してスタートメニューに入ります。
  2. Start Stop ボタンでナビゲーションまでスクロールし、Next ボタンを押して入ります。
  3. Start Stop ボタンでルートまでスクロールし、Next ボタンを押して入ります。 ウォッチに保存されているルートの数と、ルートの全リストが表示されます。
  4. Start Stop ボタンまたは Light Lock ボタンでナビゲートしたいルートまでスクロールします。Next ボタンで選択します。
  5. ウォッチには、選択したルート上のウェイポイントがすべて表示されます。Start Stop ボタンまたは Light Lock ボタンででスタート地点として使用したいウェイポイントまでスクロールします。Next ボタンで承認します。
  6. Next ボタンを押してナビゲートを選択します。
  7. ルートの中間地点にあるウェイポイントを選択した場合、Suunto Ambit2 S からナビゲーション方向を選択するように求められます。Start Stop ボタンを押して順方向を選択するか、Light Lock ボタンを押して逆方向を選択します。 最初のウェイポイントをスタート地点として選択した場合、Suunto Ambit2 S はルートの順方向(最初のウェイポイントから最後のウェイポイントまで)に沿ってナビゲートします。スタート地点として最後のウェイポイントを選択した場合、Suunto Ambit2 S はルートの逆方向(最後のウェイポイントから最初のウェイポイントまで)に沿ってナビゲートします。
  8. コンパスを初めて使用する場合は、調整が必要です。詳細については、コンパスの調整 を参照してください。コンパスを有効にすると、ウォッチは GPS 信号の検出を開始します。GPS 信号を取得すると、「GPS が見つかりました」と表示されます。
  9. ルート上の最初のウェイポイントまでのナビゲーションが開始します。最初のウェイポイントに近づくとウォッチが知らせてくれ、次のウェイポイントまでのナビゲーションが自動で開始します。
  10. 最後のウェイポイントに近づくと、ウォッチが目的地に到着したことを知らせてくれます。

navigating route Ambit2

navigating route2 Ambit2

ルート上のウェイポイントをスキップするには:

  1. ルートのナビゲーション中に、Next ボタンを長押ししてオプションメニューにアクセスします。
  2. Next ボタンを押してナビゲーションを選択します。
  3. Start Stop ボタンでウェイポイントをスキップまでスクロールし、Next ボタンで選択します。ウォッチはウェイポイントをスキップし、ルート上の次のウェイポイントまでのナビゲーションをすぐに開始します。

skipping waypoint Ambit2

ナビゲーション中の操作

ナビゲーション中に View ボタンを押すと、次のビューをスクロールできます。

  1. ルート全体を表示するフルトラックビュー
  2. ルートを拡大表示したズームインビュー初期設定では、ズームインビューは 200 m/0.125 mi スケールで表示されます。ルートから離れると広域スケールで表示されます。マップの向きは、全般 / マップ の下にある時計の設定で変更できます。
  3. ウェイポイントのナビゲーションビュー

during navigation Ambit2

フルトラックビュー

フルトラックビューには次の情報が表示されます:

  • (1) 現在地と進行方向を示す矢印
  • (2) ルート上の次のウェイポイント
  • (3) ルート上の最初と最後のウェイポイント
  • (4) 現在地から一番近い POI のアイコン表示
  • (5) フルトラックビューに使用されている地図の縮尺

fulltrack view Ambit2

メモ:

フルトラックビューでは、常に北が上になるように表示されます。

ウェイポイントのナビゲーションビュー

ウェイポイントのナビゲーションビューには次の情報が表示されます。

  • (1) 次のウェイポイントの方向を指す矢印
  • (2) 次のウェイポイントまでの距離
  • (3) 次のウェイポイント

waypoint view Ambit2

ルートの削除

Movescount でルートを削除したり、無効にすることができます。

ルートを削除するには:

  1. www.movescount.com にアクセスし、画面の指示に従ってルートを削除または無効にします。
  2. SuuntoLink を起動し、Suunto USB ケーブルを使って Suunto Ambit2 S をパソコンに接続します。設定が同期され、ルートはウォッチから自動で削除されます。

目次