Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 |
【NEW】Suunto 7限定モデル / Suunto 3

Suunto Ambit2 S ユーザーガイド - 2.0

エクササイズ後にログブックを表示する

記録を停止後、エクササイズの概要を表示できます。

記録を停止してサマリー情報を確認するには:

  1. Start Stop ボタンを長押しし、エクササイズを停止して保存します。 あるいは、 Start Stop ボタンを押して記録を一時停止します。ログの記録を一時停止したら、Back Lap ボタンを押して記録を終了するか、Light Lock ボタンを押して記録を再開します。エクササイズを停止したら、Start Stop ボタンを押してログを保存します。ログを保存しない場合は、Light Lock ボタンを押します。
  2. Next ボタンを押してエクササイズのが概要を表示します。

after exercise

ログブックに保存されている場合、記録したすべてのエクササイズの概要を表示することができます。ログブックは、記録されたエクササイズを日時順(新しい順)にリストアップします。GPS 精度が「Best」、記録間隔が 1 秒の場合、ログブックには約 15 時間分のエクササイズの記録を保存できます。

ログブックでエクササイズの概要を表示するには:

  1. Start Stop ボタンを押してスタートメニューに入ります。
  2. Light Lock ボタンでログブックkまでスクロールをし、Next ボタンを押して入ります。現在の回復時間が表示されます。
  3. Start Stop ボタンまたは Light Lock ボタンでエクササイズのログをスクロールし、Next ボタンでログを選択します。
  4. Next ボタンでログのサマリービューをブラウズします。

viewing summary

メモリー残量インジケータ

時計本体のメモリーに保存されているログブックの 50%以上が未同期の場合、ログブックにアクセスすると Suunto Ambit2 S にリマインダーが表示されます。

memory indicator Ambit2

未同期のメモリがいっぱいになり、Suunto Ambit2 S で古いログへの上書きが始まると、リマインダーは表示されなくなります。

ダイナミックエクササイズサマリー

ダイナミックエクササイズサマリーでは、記録したエクササイズからアクティブフィールドの要約が表示されます。Next ボタンでログのサマリービューをブラウズできます。

サマリー画面に表示される情報は、使用したスポーツモード、心拍ベルトまたは GPS の使用の有無などの条件により異なります。

初期設定では、すべてのスポーツモードに共通して次の情報が表示されます。

  • スポーツモード名
  • 時刻
  • 日付
  • 継続時間
  • ラップ
メモ:

累積上昇/下降を表示オプションとして選択しても、これらのデータは GPS 精度の設定が「Best」に設定されている場合にのみ表示されます。GPS の精度に関する詳細は、GPS 精度とバッテリー節約 を参照してください。

ヒント:

Suunto モバイルアプリでは、さらに詳細なデータにアクセスできます。

回復時間

Suunto Ambit2 S は、保存したすべてのエクササイズによる現在の累積回復時間を常に表示します。回復時間は、完全に回復し、万全な状態でトレーニングを行えるようになるまでにかかる時間を示します。回復時間の増減に合わせて、時計はリアルタイムで回復時間を更新します。

現在の回復時間を確認するには:

  1. Start Stop ボタンを押してスタートメニューに入ります。
  2. Light Lock ボタンでログブックまでスクロールし、Next ボタンで選択します。
  3. 回復時間のアイコンが画面に表示されます。

recovery time Ambit2

メモ:

回復時間は、30 分より長い場合にのみ画面に表示されます。

目次