Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 最大65%OFF BLACK FRIDAY SALE 11/25開始

Suunto Ambit2 S ユーザーガイド - 2.0

スポーツモードの追加オプション

スポーツモードが選択されている場合、Next ボタンを長押しして、エクササイズ中に使用する追加オプションにアクセスすることができます。

additional options

  • ナビゲーションを選択すると、次のオプションが表示されます。

    • エクササイズ中に記録したルートを逆戻りするには、トラックバックを選択します。
    • エクササイズを開始したスタート地点までナビゲートして戻るには、ファインドバックを選択します。
    • 現在地の位置情報(緯度/経度)を確認、または POI として保存すうrには、ロケーションを選択します。
    • POI までのナビゲーションを開始するには、POI(ポイントオブインタレスト)を選択します。
    • ルートナビゲーションを開始するには、ルートを選択します。
    • 保存されている GPS データ付きログのいずれかのルートをナビゲートするには、ログブックを選択します。
  • 有効化を選択すると、次の機能のオン/オフを設定することができます。

    • インターバルタイマーを起動/停止するには、インターバル オフ/オンを選択します。インターバルタイマーは、Movescount でカスタムスポーツモードに追加することができます。詳細については、インターバルタイマーの使用 を参照してください。
    • オートポーズを有効/無効にするには、オートポーズ オフ/オンを選択します。
    • オートスクロールを有効/無効にするには、オートスクロール オフ/オンを選択します。
    • 心拍数制限をオン/オフに切り替えるには、心拍数制限 オフ/オンを選択します。心拍数の制限値は、Movescount で設定することができます。
    • コンパスを起動/停止にするには、コンパス オフ/オンを選択します。エクササイズ中にコンパスを有効にすると、スポーツモードの後に追加のディスプレイとして表示されます。

目次