Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Traverse Alpha ユーザーガイド - 2.0

バックライト

LIGHT ボタンを押すと、バックライトが点灯します。

初期設定では、バックライトは数秒間点灯してから自動的に消灯します。

バックライトモードは 4 種類あります。

  • ノーマル: LIGHT ボタンを押すか、アラームクロックが鳴るとバックライトが数秒間点灯します。これが初期設定です。
  • Off:どのボタンを押しても、アラームクロックが鳴ってもバックライトは点灯しません。
  • 夜間:いずれかのボタンを押すか、アラームクロックが鳴るとバックライトが数秒間点灯します。
  • トグル: LIGHT ボタンを押すとバックライトが点灯し、LIGHT ボタンをもう一度押すまで点灯したままになります。

バックライトの一般設定は、一般設定 » トーン/ディスプレイ » バックライト の下にある時計の設定で変更できます。一般設定は、Movescount で変更することもできます。

赤いバックライトを使用している場合、バックライトの色を変更することができます。また、ナイトビジョン(暗視スコープ)を通してディスプレイの表示内容を読めるように、バックライトの明るさを10%まで調整することができます。

バックライトの明るさ(%)は、トーン/ディスプレイ » バックライト の下にある時計の設定または Movescount で調整することができます。

ヒント:

BACK LAP ボタンと START ボタンがロックされている場合でも、LIGHT ボタンを押すとバックライトが点灯します。

メモ:

バックライトの色を赤に設定しても、フラッシュライトの色に影響はありません。

フラッシュライト

通常のバックライトモードに加えて、Suunto Traverse Alpha ではバックライトをフラッシュライトとして使用することができます。バックライトをフラッシュライトとして使用する場合、自動的に最も明るい設定に切り替わります。フラッシュライトを点灯するには、LIGHT ボタンを長押しします。

flashlight Traverse

フラッシュライトは約 4 分間点灯されます。LIGHT ボタンまたは BACK LAP ボタンを押していつでもフラッシュライトを消灯することができます。