サービスメニュー

Suunto Traverse Alpha ユーザーガイド - 2.0

サービスメニュー

サービスメニュー

サービスメニューにアクセスするには、時計のサービスメニューが起動されるまで BACK LAP ボタンと START ボタンを同時に押します。

enter service

サービスメニューには次のアイテムが含まれます。

  • 情報:
    • Air pressure:現在の絶対気圧と絶対温度を表示します。
    • バージョン:現在のソフトウェアとハードウェアのバージョンを表示します。
    • BLE:現在の Bluetooth Smart バージョンを表示します。
  • ディスプレイ:
    • LCDテスト:LCD が正しく動作していることを確認できます。
  • 実行:
    • 電源オフ:時計をスリープ状態にします。
    • GPS リセット:GPS をリセットします。
メモ:

電源オフ は低電力モードです。デバイスをスリープから復帰させるには、通常の起動手順に従います。時刻と日付を除くすべての設定はそのまま保持されます。スタートアップ操作ガイド画面で設定を確定してください。

メモ:

時計を動かさないまま 10 分間放置すると、省電力モードに切り替わります。時計を動かすと省電力モードから復帰します。

メモ:

サービスメニューの内容は、今後のアップデートで通知なしに変更されます。

GPS のリセット

GPS ユニットが信号を取得できない場合、サービスメニューで GPS データをリセットすることができます。

GPS をリセットするには:

  1. LIGHT ボタンで 実行 までスクロールし、NEXT ボタンを押して表示します。
  2. LIGHT ボタンで GPS リセット までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  3. START ボタンを押して GPS のリセットを確定するか、LIGHT ボタンを押して取り消します。
メモ:

GPS のリセットを実行すると、GPS データとコンパスのキャリブレーション調整値がリセットされます。保存されていたログはすべて削除されます。