Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Traverse Alpha ユーザーガイド - 2.0

月相

月相ディスプレイでは、最後に確認された GPS ロケーションに基づいて月相を追跡することができます。月相ディスプレイは、ディスプレイ » 月相 の下にあるスタートメニューから表示/非表示を切り替えることができます。このディスプレイを有効にしている場合、月相を確認するには NEXT ボタンを押して有効なディスプレイをスクロールします。moon phase display

初期設定では、月相ディスプレイには現在地と現在時刻の月相が表示されます。

他の日付を指定して現在地の月相を確認するには:

  1. 月相ディスプレイを表示してから、BACK LAP ボタンを押します。
  2. START ボタンで日付を先送りするか、LIGHT ボタンで日付を後戻りします。
  3. NEXT ボタンで今日以外の日付を選択すると、その日付の月相が表示されます。
  4. 今日の日付に戻るには、BACK LAP ボタンをもう一度押します。

moon phase display views