Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

ニュースレターに登録 | 20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Zoop Novo ユーザーガイド

ダイブプランモード

ダイブプランモード「PLAN NoDeco (PLAN NoDeco)」は、減圧を必要としない潜水を計画するために使用します。次の潜水の深度を入力すると、減圧停止の必要なくその深度に留まることができる最大時間をSuunto Zoop Novoを表示します。

これには、以下の内容が考慮されます:

  • 計算されたすべての残留窒素
  • 過去4日間のダイブヒストリー

ダイブプランモードを使用する:

  1. MODEを押して、PLAN NoDec (PLAN NoDec)を表示します。
  2. 残留窒素時間の表示につづき、プラン画面が表示されます。
  3. DOWNまたはUPを押して、次の潜水深度にスクロールします。深度は9 m~45 m(30 ft~150 ft)の間で3 m(10 ft)単位で増減します。選択した深度での減圧不要限界が、ディスプレイ中央に表示されます。 Suunto Zoop Novoを使って少なくとも1回潜水すると、SURFTIME +(水面休息時間 +)フィールドが表示されます。水面休息時間はUPで調整できます。
  4. 連続した潜水の間、SELECTを押して水面休息時間を調整することができます。
  5. 終了するにはMODEを押します。
メモ:

ダイブコンピュータがエラー状態の場合、(エラー表示(アルゴリズムのロック)を参照)、あるいはダイブモードがオフまたはGauge(ゲージ)モードの場合、潜水計画モードは使用できません。

目次