FusedAlti

Suunto Traverse ユーザーガイド - 2.0

FusedAlti

FusedAltiTM は、高度計/気圧計と GPS データによる補正を組み合わせて正確な高度を測定します。一時的な要因とオフセットエラーによる影響を最小限に抑え、最終的な高度の値を決定します。

メモ:

初期設定では、GPS を使用して記録する場合やナビゲーション中には FusedAlti を使って高度を測定します。GPS を使用しない場合は、気圧センターを使って高度を測定します。

高度の測定に FusedAlti を使用しない場合は、海面気圧または高度を基準値として設定します。

FusedAlti で使用する新しい基準値を検出するには、高度計/ 気圧計 » 標準数値表示 » FusedAlti. の下にあるオプションメニューで FusedAlti を有効にします。

気象条件が良好であれば、FusedAlti は 4 ~ 12 分で基準値を検出することができます。基準値が設定されるまで、Suunto Traverse は気圧高度の前に「~」を表示します。この記号は、測定された高度が正確ではないことを意味します。