ルート

Suunto Traverse ユーザーガイド - 2.0

ルート

Suunto Movescount にあるルートプランナーでルートを作成したり、プランナーに記録されたアクティビティのトラックデータをプランナーに転送することができます。

ルートを追加するには:

  1. Suunto Movescount にアクセスしてログインします。
  2. 計画を立てる の下にある ルート から既存するルートを追加するか、ルートプランナー にアクセスしてルートを作成します。
  3. ルートを保存したら、「Use this route in my…」オプションを選択します。
  4. Suunto Movescount App(モバイルアプリとの同期 参照)を使用して、または付属の USB ケーブルを使って Moveslink 経由で Suunto Traverse を Suunto Movescount と同期します。

保存されているルートは、Suunto Movescount 経由で削除することもできます。

ルートを削除するには:

  1. www.movescount.com にアクセスしてログインします。
  2. 計画を立てる の下にある ルートプランナー にアクセスします。
  3. 私のルート で削除したいルートをクリックし、削除 をクリックします。
  4. Suunto Movescount App(モバイルアプリとの同期 参照)を使用して、または付属の USB ケーブルを使って Moveslink 経由で Suunto Traverse を Suunto Movescount と同期します。

Navigating a route

You can navigate a route you have transferred to your Suunto Traverse from Movescount (see 3.20 Routes) or from a log in your logbook with GPS data. You get a preview of the route based on the route list or logbook selection.

If you are using the compass for the first time, you need to calibrate it (see Calibrating compass). After activating the compass, the watch will begin searching for a GPS signal. After the watch acquires a GPS signal, you can begin to navigate a route.

To navigate a route:

  1. Press START to enter the start menu.
  2. Scroll to NAVIGATION with START and press NEXT.
  3. Scroll to Routes or NAVIGATION and press NEXT to enter .
  4. Scroll to the route you want to navigate with START or LIGHT and press NEXT.
  5. Press NEXT to select Navigate. All navigating is recorded. If you watch has more than one sport mode, you are prompted to select one.
  6. Select Forwards or Backwards to chose the direction you want to navigate (from the first waypoint or the last).

route select direction

  1. Start navigating. The watch informs you when you are approaching the beginning of the route.

route begin

  1. The watch informs you when you have arrived at your destination.
TIP:

You can also start navigating while recording an activity (see Recording activities).

ナビゲーション中の操作

ナビゲーション中に VIEW ボタンを押すと、次のビューをスクロールできます。

  • ルート全体を表示するフルトラックビュー
  • ルートを拡大表示したズームイントラックビュー:初期設定では、ズームインビューは 100 m(0.1 mi)スケールで表示されます。ルートから離れると広域スケールで表示されます。

トラックビュー

フルトラックビューには次の情報が表示されます。

  • (1) 現在地と進行方向を示す矢印
  • (2) ルートの始点と終点
  • (3) 現在地から一番近い POI のアイコン表示
  • (4) トラックビューのスケール

route track view

メモ:

フルトラックビューでは、常に北が上になるように表示されます。

地図の向き

地図の向きは、ナビゲーション » 設定 » 地図 » オリエンテーション の下にあるオプションメニューで変更できます。

  • ヘディングアップ: 進行方向が上になるように拡大地図を表示します。
  • ノースアップ: 北が上になるように拡大地図を表示します。

上昇プロファイルビュー

上昇プロファイルビューには次の情報が表示されます。

  1. 残りの上昇
  2. リアルタイムの高度プロファイルグラフ
  3. 残りの下降

ascent profile Traverse

ルートから外れてしまった場合、プロファイルグラフは更新されません。その代わり、グラフの下に オフルート という文字が表示されます。高度の上昇を正確に測定するには、正しいルートに戻る必要があります。