ポイントオブインタレスト

Suunto Traverse ユーザーガイド - 2.0

ポイントオブインタレスト

ポイントオブインタレスト

Suunto Traverse には GPS ナビゲーションが搭載されています。ポイントオブインタレスト(POI)としてあらかじめ保存されている目的地までの正確な道筋をガイドします。

メモ:

アクティビティを記録している途中でも、POI までのナビゲーションを開始することができます(アクティビティの記録 参照)。

POI までのナビゲーションを開始するには:

  1. START ボタンを押してスタートメニューを表示します。
  2. START ボタンで ナビゲーション までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  3. LIGHT ボタンで POI (特定の場所) までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  4. START ボタンまたは LIGHT ボタンで希望する POI までスクロールし 、NEXT ボタンで選択します。
  5. NEXT ボタンをもう一度押して ナビゲート を選択します。 コンパスを初めて使用する場合は、調整が必要です(コンパスの調整(キャリブレーション) 参照)。コンパスを起動すると、時計が GPS 信号の検出を開始します。 ナビゲーションはすべて保存されます。時計に複数のスポーツモードを保存している場合、どれか一つのスポーツモードを選択するように求められます。
  6. POI までのナビゲーションを開始します。

時計には現在地と POI の位置を示したブレッドクラムディスプレイが表示されます。

VIEW ボタンを押すと、追加のガイダンスにアクセスできます。

  • POI までの直線距離と方向
  • POI までの距離と、現在の移動速度に基づいた到着までの残り時間
  • 現在地と POI の高度差

navigating POI Traverse

静止状態あるいは移動速度がゆっくりな場合(4 km/h 未満)、コンパスで測定された方位をもとに POI (ルートナビゲーションを使用中の場合は中間地点)の方向が時計に表示されます。

ある程度の速度(4 km/h 以上)で移動している場合には、GPS による POI (ルートナビゲーションを使用中の場合は中間地点)の方向が時計に表示されます。

目標までの方向(方位)は、白三角で表示されます。進行方向はディスプレイの上段に 2 本の実線で表示されます。白三角と 2 本の実線が重なるようにすると、正しい方向に進むことができます。

navigating POI moving Traverse

現在地の確認

Suunto Traverse は、GPS を使って現在地の位置情報を確認することができます。

現在地を確認するには:

  1. START ボタンを押してスタートメニューを表示します。
  2. START ボタンで ナビゲーション までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  3. LIGHT ボタンで 場所 までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  4. NEXT ボタンを押して現在位置 を選択します。
  5. 時計が GPS 信号の検出を開始し、 GPS 信号を取得すると、GPSが発見されました と表示されます。その後、ディスプレイに現在地の位置情報が表示されます。
ヒント:

また、NEXT ボタンを長押ししてオプションメニューにある ナビゲーション にアクセスするか、ブレッドクラムディスプレイで START ボタンを押して現在地を確認することもできます。

POI の追加

Suunto Traverse では、現在地を保存したり、任意のロケーションを POI として定義することができます。

時計本体に保存できる POI の上限は 250 件です。

時計本体で POI を追加する場合、POI のタイプ(アイコン)を選択し、あらかじめ用意されているリストから POI の名前を選択します。Movecount で追加する場合には自由に名前を選べます。

POI を保存するには:

  1. START ボタンを押してスタートメニューを表示します。
  2. START ボタンで ナビゲーション までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  3. LIGHT ボタンで 場所 までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  4. 現在位置 を選択するか、登録 を選択して手動で緯度と経度を変更します。
  5. START ボタンを押してロケーションを保存します。
  6. ロケーションにわかりやすい名前を選択します。START ボタンまたは LIGHT ボタンで名前のオプションをスクロールします。NEXT ボタンで名前を選択します。
  7. START ボタンを押して POI を保存します。

Suunto Movescount で POI を作成する場合には、地図上で任意のロケーションを選択するか、位置情報(緯度/経度)を入力します。Suunto Traverse で作成した POI と、Suunto Movescount で作成した POI は、時計を Suunto Movescount に接続すると同期されます。

ヒント:

現在地は、VIEW ボタンを長押しするだけで POI として保存することができます。この操作はどのディスプレイからでも可能です。

POI の削除

時計本体または Suunto Movescount で POI を削除することができます。Suunto Movescount で POI を削除して Suunto Traverse と同期する場合、時計本体からは POI が削除されますが、Suunto Movescount では無効化されるだけで完全に削除されることはありません。

POI を削除するには:

  1. START ボタンを押してスタートメニューを表示します。
  2. START ボタンで ナビゲーション までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  3. LIGHT ボタンで POI (特定の場所) までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  4. START ボタンまたは LIGHT ボタンで削除したい POI までスクロールし 、NEXT ボタンで選択します。
  5. START ボタンで 削除 までスクロールし、NEXT ボタンを押します。
  6. START ボタンを押して確定します。

icon-accessories-and-spare-partsactivity_tracker_largeadaptive_training_guidance_largealtimeter_largebarometer_largecaution-iconcompass_largeicon-connect-and-update-your-watchconnectivity_largecustomize-iconicon-dealer-locatorextra_long_battery_life_largefaq_icon_largefitness_level_largefits_most_wrist_sizes_largefused_track_largegps_navigation_largegps_via_phone_largeguides_icon_largeheart_rate_training_zones_largeicon-how-to-use-videoshunt_and_fish_largeintelligent_battery_technology_largelong_battery_life_largeicon-newsletternote-iconicon-online-service-requestoutdoo_functions_largeover_80_sport_modes_largeicon-product-registrationProduct_registration_icon_largerepair_icon_largerepair-serviceroute_navigation_largesapphire_glass_icon_largeicon-service-locatorsleep_largeicon-software-updatesstress_largeicon-supporticon-suunto-movescounttested_tough_largetip-icontouch_screen_largetraining_plans_largeicon-training-worldicon-tutorial-tuesdaysuser-guideicon-user-guide-topicvibration_largevideos_icon_largewarning-iconicon-warranty-informationwater_resistant_100m_largewater_resistant_30m_largewater_resistant_50m_largeicon-webshop-faqwireless_sync_largewrist_based_heart_rate_large