ログブック

Suunto Traverse ユーザーガイド - 2.0

ログブック

ログブックには、記録されたアクティビティのログが保存されます。保存可能な最大のログ件数とログ 1 件あたりの最長記録期間は、各アクティビティで記録される情報量により異なります。例えば、GPS 精度(GPS 精度とバッテリー節約 参照)は保存できるログ件数と長さに直接影響します。

アクティビティが終了するとすぐにログの概要を確認できます。また、スタートメニューの下にある ログブック から表示して確認することもできます。

ログの概要に表示される情報は状況により左右されます。スポーツモードや、心拍ベルトまたは GPS の使用の有無などの条件により異なります。初期設定では、すべてのログに共通して次の情報が含まれます。

  • スポーツモードの名前
  • 時刻
  • 日付
  • 継続時間
  • ラップ

ログに GPS データが含まれる場合、ログブックには追跡したルート全体と高度プロファイルが記録されます。

ヒント:

Suunto Movescount では、記録されたアクティビティの詳細情報を確認することができます。

記録を終了してからすぐにログの概要を表示するには:

  1. START ボタンを長押しし、記録を終了して保存します。
  2. NEXT ボタンを押してログの概要を表示します。

ログブックに保存されている場合、記録したすべてのセッション(ログ)の概要を表示することができます。ログブックは、記録されたセッションを日時順にリストアップします。

ログブック全体の概要を表示するには:

  1. START を押してスタートメニューに入ります。
  2. LIGHT ボタンで ログブック までスクロールし、NEXT ボタンを押して表示します。
  3. START ボタンまたは LIGHT ボタンでログの一覧をスクロールし、NEXT ボタンでログを選択します。
  4. NEXT ボタンでログのサマリービューを見ることができます。