Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 最大65%OFF BLACK FRIDAY SALE 29(日)まで!

Suunto EON Core ユーザーガイド - 2.0

目次
目次

バッテリーを充電する

付属の USB ケーブルを使って Suunto EON Core を充電してください。電源には、DC 5V/0.5A の USB ポートを使用してください。バッテリー残量がかなり低い場合、適切な充電レベルに達するまで画面がオフになります。バッテリー残量が低すぎてデバイスを起動できない場合、画面の横にある LED が赤く点滅します。バッテリーが充電されてデバイスを起動できるようになると、点滅しなくなります。

デバイスが起動されている状態でバッテリーを充電中には、画面の左上隅にあるバッテリーマークが緑色になります。

警告:

お使いのデバイスを充電する際には、IEC 60950-1規格に準拠したUSB電源アダプタのみを使用してください。準拠していないアダプタは火災や怪我の危険性があり、Suuntoデバイスに損傷を与える可能性があります。

注意:

Suunto EON Core が濡れているときには、絶対に USB ケーブルを使用しないでください。電気的また機械的な故障の原因となります。デバイス側のケーブルコネクタとコネクタピンの周囲が、どちらも完全に乾いた状態であることを確認してください。

注意:

USBケーブルのコネクタのピンが伝導性のあるものと絶対に触れないようにしてください。ケーブルのショートし故障の原因となる恐れがあります。

充電式電池の充電サイクルには限りがあるため、最終的には交換が必要となります。バッテリー交換は Suunto 認定サービスセンターのみに依頼してください。

目次