Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto EON Core ユーザーガイド - 2.0

目次
目次

ログブック

ダイブログは、ログの下にあります。デフォルト設定では、ログは日付と時間の順にリストされます。各ログには最大深度と潜水時間が表示されます。

Menu logs eon

ダイブログの詳細とプロファイルをブラウズするには、上または下ボタンでログをスクロールし、中央ボタンを押して選択します。

それぞれのダイブログにはデータサンプルが固定の 10 秒間隔で記録されています。ダイブプロファイルには記録されたデータをブラウズするカーソル(上下のボタンでスクロール可能)が含まれています。青の線は深度を示し、白の線は温度を示しています。Tank POD を使用してダイビングを行うと、タンク圧とガス消費量のグラフが表示されるようになります。

Logbook 1 Eonlogbook tank eonlogbook gas eon

ログブックの最後のページには、他のデータが収録されています。中央ボタンを押すと、平均深度、CNS パーセンテージ、OTU 値を確認することができます。

Logbook 2 Eon

さらに詳細なログ分析を行うには、ダイブを Suunto DM5 にアップロードしてください(Suunto DM5 を参照)。

ログブックメモリがフルになると、新しいダイブログを保存するために一番古いログから順に削除されます。

メモ:

水面に浮上後 5 分以内に再び潜水すると、Suunto EON Core はこれらを 1 回の潜水とみなします。

目次