Suunto EON Core - 機能 - ダイブプランナー

Suunto EON Core ユーザーガイド

ダイブプランナー

ダイブプランナー

Suunto EON Coreのダイブプランナーは次回のダイビングを迅速に計画するのに役立ちます。このプランナーは、深度と混合ガスに基づいて減圧不要限界とガスタイムを表示します。

また、ダイブプランナーは入力した水面休息時間に基づいて前回のダイビングの残留窒素を考慮して反復潜水を計画するのに役立ちます。

最初のダイビングを計画する前に、このプランナーの設定を確認し、お好みに応じて調整ができます。このプランナーはDive planner(ダイブプランナー)メニューで表示して設定を調整することができます。

これらの設定にはダイビング開始時のタンクのサイズと圧力だけでなく、空気消費量(水面空気消費量)の設定が含まれます。空気消費量が分からない場合は、初期設定値25リットル/分(0.90立方フィート/分)を使用することをお勧めします。

メモ:

推定ガスタイムは開始時タンク圧から35bar(510psi)を引いた値に基づいて計算されます。

減圧不要限界の計算値は潜水深度と混合ガスに基づいて計算されます。直近のダイビングの残留窒素および水面休息時間が考慮されます。Gas time(ガスタイム)は潜水深度、空気消費量、タンクのサイズ、タンク圧に応じて変わります。

ダイブプランナーの画面で深度と混合ガスを編集することができます。

例えば、1本目のダイビングで深度18mを入力し、酸素濃度21%の混合ガスを使用する場合、以下が表示されます:

Diveplanner

この例で計算される値は以下の通りです:

  • ダイブシリーズ(反復潜水)内のダイブナンバー(反復潜水回数): 1
  • 減圧不要限界:51分
  • ガスタイム:41分

追加の反復潜水を計画する際は、ダイブプランナーによって水面休息時間を調整することができます。以下の例は、2本目のダイビングを行う前の水面休息時間時間が1分37秒です。水面休息時間を調整すると、減圧不要限界がどのように変わるか確認することができます。

Diveplanner2