Suunto EON Core - 機能 - 酸素計算

Suunto EON Core ユーザーガイド

酸素計算

潜水中に、Suunto EON CoreはOTU(酸素毒性単位)によって追跡された酸素分圧(pO2)、中枢神経系毒性(CNS%)、肺酸素毒性を計算します。酸素計算は現在採用されている曝露限度時間テーブルと原理に基づいています。

デフォルト設定によるエア・ナイトロックスダイブモードでは、CNS%とOTUの値はそれぞれの推奨限度の80%に達するまで表示されません。どちらかの値が80%に達すると、Suunto EON Coreから通知され、その値は表示されたままになります。トライミックスモードでは、CNS%とOTUの値は右下隅のフィールドにスクロール可能な情報として表示されます。

メモ:

カスタマイズして、常にCNS%とOTUが表示されるようにもできます。