Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 父の日 ギフトラッピング無料キャンペーン中

Suunto EON Core ユーザーガイド - 2.0

目次
目次
  • ウォーターコンタクト

ウォーターコンタクト

ウォーターコンタクトは本体側面の USB ケーブルポート近くに位置しています。水中に沈めると、ウォーターコンタクトの電極が水の電気伝導特性によって接続され、水没したことを検知します。

Suunto EON Core は水を検知するとダイブ状態に切り替わります。次の条件を満たすとダイブが開始します。

  • ウォーターコンタクトがオンの状態:水深 1.2 m(4 ft)に達した時点、または
  • ウォーターコンタクトがオフの状態:水深 3.0 m(9.8 ft)に達した時点

次の条件を満たすとダイブが終了します。

  • ウォーターコンタクトがオンの状態:水深 1.2 m(3.9 ft)に達した時点、または
  • ウォーターコンタクトがオフの状態:水深 3.0 m(9.8 ft)に達した時点。

ウォーターコンタクトがアクティブの場合、深度の読み取り数値の色が白になります。

目次