Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

Suunto EON Core ユーザーガイド

ダイブモード

Suunto EON Coreには3種類のダイブモードがデフォルト設定されています。エア・ナイトロックス、ゲージ(ボトムタイマー)。Dive settings(ダイブ設定)» Mode(モード)で、潜水に適したモードを選択します。

メモ:

エア・ナイトロックスダイブモードは単一ガスモードです。このモードのGas(es)(ガス)メニューでは2種類以上のガスを追加することはできませんが、これはカスタマイゼーションで変更することができます。DM5でのダイブモードのカスタマイズ を参照してください。

デフォルトのダイブモードはプロミネントスタイルです。Suunto DM5を使うと、スタイルや他の設定を変更したり、ダイブモードを追加することができます。DM5でのダイブモードのカスタマイズ を参照してください。

DM5では、トライミックスやその他のより高度な減圧潜水に対してマルチガスモードを有効にできます。

Suunto EON Coreが使用する減圧アルゴリズムはSuunto Fused™ RGBMです。アルゴリズムについての更なる情報は、Suunto Fused RGBMを参照してください。

ゲージはボトムタイマーモードのため、減圧情報も計算も含まれていません。

メモ:

ゲージモードの潜水後は、減圧計算が48時間ロックされます。この期間中にまた潜水すると、減圧計算は行われず、減圧情報フィールドにはロックと表示されます。