Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 |
【NEW】Suunto 7限定モデル / Suunto 3

Suunto EON Core ユーザーガイド - 2.0

目次
目次

ガスタイム

ガスタイムは現在の混合ガスでのエアー(ガス)残量を分単位で計測します。ガスタイムはタンク圧と現在の呼吸速度に基づいて計算されます。

ガスタイムは現在の深度によっても大きく変わります。たとえば、呼吸速度、タンク圧、タンクサイズ、その他の要因が同じ場合に、深度がガスタイムに与える影響は以下のようになります。

  • 深度 10 m(33 ft、周辺圧 2 bar)でのガスタイムは 40 分です。
  • 深度 30 m(99 ft、周辺圧 4 bar)でのガスタイムは 20 分です。
  • 深度 70 m(230ft、周辺圧 8 bar)でのガスタイムは 10 分です。

ガスタイムの情報はデフォルトでは表示されません。DM5 でカスタマイズすると、画面の右下隅に表示されるようになります。Suunto Tank POD とペアリングされていない場合、ガスタイムフィールドに「n/a」と表示されます。POD とペアリングされているのに何もデータを受信していない場合は、フィールドに「–」と表示されます。この場合、POD が受信範囲内にはない、タンクが閉まっている、あるいは POD のバッテリー残量が低い可能性があります。

gas time

メモ:

正確なガス計算のために、タンクサイズ、タンク圧、空気消費量を調整してください。これらのオプションは、デバイスメニューのダイブプランナーの下にあります。

目次