Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | Suunto 5 - 30%OFF夏季休業についてのお知らせ

Suunto D5 ユーザーガイド

目次
目次

ダイブモード

Suunto D5 にはデフォルトの 3 つのダイブモードとして、エアー/ナイトロックス、フリーおよびゲージ(ボトムタイマー)があります。ダイビング設定(ダイブ設定) » モード(モード)でダイビングに適したダイブモードを選択することができます。Off(オフ)を選択すると、通常の腕時計として Suunto D5 を使用できます。この場合、すべてのダイブ機能が無効になります。

p7-mode-menu

Air (エアー) /Nitrox(ナイトロックス)モード

Air(エアー)モードは、通常のエアーでの潜水用です。

Nitrox(ナイトロックス)モードは、酸素割合の多い混合ガスでの潜水用です。

窒素割合を減らすことにより、潜水時間を長くしたり、減圧症のリスクを抑えることができます。ただし、混合ガスに変更を加えたり、深度が深くなると、酸素分圧は一般に増加します。Suunto D5 は、ダイブを調整して安全範囲内に留まるための情報を提供します。

Nitrox(ナイトロックス)モードでは、タンクの酸素割合および酸素分圧の限度の両方を Suunto D5 に入力する必要があります。

これは、入力値に基づいて行われる窒素および酸素の計算と最大許容深度(MOD)の計算の正確性を保つために必要です。

デフォルトの酸素割合(O2%)設定は 21%(エアー)、酸素分圧(PO2)設定は 1.6 bar(20 psi)です。

Air/Nirox(エアー/ナイトロックス)モードには 4 つのビューがあります。

  • No deco(減圧不要限界) - 減圧不要限界時間をアーチで示します。

    airnitrox nodeco

  • コンパス

    airnitrox compass

  • タンク圧 - ディスプレイに表示される情報について詳しくは、タンク圧 を参照してください。

    airnitrox tank pressure

  • タイマー(DM5 でのカスタマイズにより表示可能 - 緑色の四角が 1 秒ごとに上に向かって進みます)

    airnitrox timer

マルチガスダイビング

Suunto D5 では、ダイブ中に ガス(ガス)メニューに設定されたガス間での切り替えができます。浮上時により適切なガスがある場合は、そのガスに切り替えるように通知されます。

たとえば、水深 40 m(131.2 ft)まで潜降時に、次のガスが設定されているとします。

  • ナイトロックス 26%(1.4 ppO2)( ボトム用)
  • ナイトロックス 50%(1.6 ppO2)( 減圧ガス)
  • ナイトロックス 99%(1.6 ppO2)( 減圧ガス)

浮上時に、ガスの最大酸素限界水深(MOD)に従って、22 m(72 ft)と 6 m(19.7 ft)の深度で、ガスの切り替えが指示されます。

以下のようにポップアップが現れ、切り替えのタイミングを通知します。

p19-change-gas

メモ:

Suunto D5 は、より適切なガスが利用可能であることをガスリストで認識すると、ポップアップメッセージを表示してそのガスに切り替えるように促します。

警告:

複数のガスで潜水するときの浮上時間は、 ガス(ガス)メニューにあるすべてのガスを使うことを前提に計算される点に注意してください。潜水前には必ず、現在の潜水計画に必要なガスのみが設定されていることを確認してください。潜水に不要なガスは設定しないでください。

メモ:

Air/Nitrox(エアー/ナイトロックス)ダイブモードでは、ガスリストにはデフォルトで 1 つのガスしかありません。このモードの ガス(ガス)メニューでは、1 つのガスしか追加できません。マルチガスダイビングは、メニューで有効にすることができます。DM5 でダイブモードをカスタマイズする を参照してください。

複数のガスを追加するには、ダイビング設定(ダイブ設定) » モード(モード) » パラメータ(パラメータ)の下にある マルチガス (マルチガス)をオンに設定して、マルチガスダイビングを有効にします。Suunto D5 が再起動し、変更内容が反映されます。マルチガスが有効の場合、合計 3 つのガスを追加できます。

Suunto DM5 を使用して追加のダイブモードを作成することができます。DM5 でダイブモードをカスタマイズする を参照してください。

ダイビング中のガス変更

ガスの変更は緊急の場合のみ行えます。例えば、不測の事態が発生し、ダイバーが混合ガスを失う可能性がある場合、ダイバーは Suunto D5ガスリストから混合ガスを削除することで状況に合わせることができます。これによりダイバーはダイビングを続行することができ、ダイブコンピュータで計算された正確な減圧情報を知ることができます。

別のケースでは、何らかの理由でガス不足になり、バディから提供される混合ガスを使用することになった場合、リストに新しく混合ガスを追加して Suunto D5 を実際の状況に合わせることができます。 Suunto D5 は減圧値を再計算し、正しい情報を表示します。

メモ:

この機能はデフォルトではできないように設定されていますので、これを有効にして、ダイビング中ガスメニューに行ける追加ステップを作成する必要があります。ダイビングモードで複数のガスが選択されている場合のみ利用可能です。

ガスの変更を行えるようにするには、 設定メニューの ダイビング設定 / パラメータ / ガスを変更 から機能をオンにしてください。

機能がオンになったら、マルチガスダイブ中に新しくガスを追加することができるようになり、また、ガスリストにすでにあるガスを選択して削除することができます。

ゲージモード

Gauge(ゲージ)モードでは、Suunto D5 をボトムタイマーとして使用します。

ディスプレイ中央のタイマーに、ダイブタイムが分と秒で表示され、潜水開始時に起動します。

メモ:

ゲージモードはボトムタイマーのみのため、減圧情報や計算は含まれません。

ゲージモードには 3 つのビューがあります。

  • タイマー

    Gauge timer D5

  • コンパス

    Gauge compass D5

  • タンク圧 - ディスプレイに表示される情報について詳しくは、タンク圧 を参照してください。

    Gauge tank pressure D5

  • メモ:

    ゲージモードでの潜水後は、減圧計算が 48 時間ロックされます。この間に再び潜水すると、減圧計算を利用することができません。減圧情報フィールドには「ロック」と表示されます。

フリーダイブモード

フリーモードでは、 Suunto D5 をフリーダイビング用機器として使用できます。

メインメニュー(メインメニュー) » ダイビング設定(ダイブ設定)にアクセスし、フリーモードを有効にします。Suunto D5 が再起動し、モードが変更されます。Free Mode(フリーモード)が有効になると、画面上のデータがすべて白で表示されます。深度は設定した単位系に従って表示され(言語と単位を設定する を参照)、ダイブタイムはディスプレイ中央に分と秒で表示されます。温度情報は、ディスプレイの一番下に表示されます。ディスプレイの一番下に表示されるウィンドウは、下ボタンで変更できます。

フリーダイブは、ウォーターコンタクトありで 1.2 m(4 ft)、ウォーターコンタクトなしで 3.0 m(9.8 ft)に達した時点で開始し、その後深度がウォーターコンタクトありで 0.9 m(3 ft)未満、ウォーターコンタクトなしで 3.0 m(9.8 ft)未満になると終了します。ウォーターコンタクトセンサーについては、ウォーターコンタクト を参照してください。

フリーダイブモードにはデフォルトで 3 つのビューがあります。

  • 時間
  • 深度
  • コンパス
  • タイマー(カスタマイズ後にのみ利用可能)

ビューを変更するには中央ボタンを短く押します。

時間

ダイブ前:

Freedive time before dive D5

ダイブ中:

Freedive time during dive D5

深度

ダイブ前:

Freedive depth before dive D5

ダイブ中:

Freedive depth during dives D5

これはデフォルトのビューです。アーチの左端にある白い矢印は、深度に合わせて移動します。黄色のアーチは、最大深度(深度通知 5 の設定値)と有効な次の深度通知の間の範囲を表します。

コンパス

ダイブ前:

Freedive sompass before dives D5

ダイブ中:

Freedive compass during dives D5

タイマー

このビューはカスタマイズ後にのみ利用可能です。

ダイブ前:

Freedive timer before dives D5

ダイブ中:

Freedive timer during dives D5

フリーダイビング後の水面休息時

Free mode surface depth view D5

フリーダイビング後、水面休息中は画面上のデータがすべて緑色で表示されます。前回の深度、前回の潜水時間、潜水回数を確認できます。

水面休息通知

タイマービューでは、潜水後、次の潜水を開始するまでの水面休息時間(水面での経過時間)がカウントされます。水面休息時間タイマーは、メインメニュー » ダイビング設定 » 通知 » 水面休息通知で設定した値に達するまで、表示画面の一番下の緑のフィールドに分と秒で表示されます。

Free mode surface interval D5

水面休息通知(水面休息通知)がオフになっている場合、水面休息時間カウンターは特定の時間が設定されていない限り、4 時間経つまでカウントを続けます。その後画面から消えます。Suunto D5 は次のデータを表示します。

Free mode time view after surface int

水面休息時間アイコンの下に、水面で過ごした時間(時間と分単位)が白で表示されます。

深度通知の設定については、深度通知を設定する(フリーダイブのみ) を参照してください。

サーフェスタイマー

フリーダイビングでは、次回のダイブに備えるためにサーフェスタイマーを利用できます。Suunto D5 は、0.9 m(2.9 ft)に達するとすぐにカウントダウンを始めます。

目次