Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto D5 ユーザーガイド

目次
目次
  • アイドルおよびディープスリープ

アイドルおよびディープスリープ

アイドル とディープスリープはバッテリー駆動時間を延ばすために設計された機能です。

アイドル

Suunto D5 にあるいずれかのボタンを押すと、アクティブモードになり、ディスプレイのバックライト(オンになっている場合)が点灯し、秒を刻む赤い長四角が時計の文字盤に現れます。そのまま 2 分経過するとアイドルモードになり、バッテリーを節約するために表示画面の色数が減り、可動オブジェクトがすべて静止します。

ディープスリープ

ディープスリープは Suunto D5 がしばらく使われていないときにバッテリー駆動時間を延ばすための機能です。ディープスリープは、以下の操作を最後に行ってから 24 時間(1 日)経過すると有効になります。

  • ボタンがしばらく押されていない
  • ダイブ計算が終了している

Suunto D5 はパソコンまたは充電器に接続された時、ボタンが押された時、あるいは水と接触して濡れた時に起動します。

使用しないまましばらく放置すると、Suunto D5 はアクティブモードからアイドルモードに切り替わり、最終的にはディープスリープモードに入ります。

いずれかのボタンを押すか、パソコンまたは充電器に接続、またはデバイスを水中に沈めてウォーターコンタクトを有効にして、Suunto D5 を起動させます。

メモ:

Suunto D5 がディープスリープのままバッテリー切れになってしまった場合、デバイスを起動させるには、USB ケーブル(DC 5V)で充電器またはパソコンに接続する必要があります。

目次