Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto D5 ユーザーガイド

目次
目次
  • ダイブプランナーを使用してダイブを計画する

ダイブプランナーを使用してダイブを計画する

最初のダイビングを計画する前に、このプランナーの設定を確認し、必要に応じて設定を調整してください。 メインメニュー(メインメニュー) » ダイブプランナー(ダイブプランナー)からダイブプランナーにアクセスし、設定を調整します。

  1. まず、次の値を設定します。

    • 個人のガス消費量(デフォルト値:25 L/min / 0.90 ft3
    • タンク圧(デフォルト値:200 bar / 3000 psi)
    • タンクサイズ(デフォルト値:12 L / 80 ft3、3000 psi)
    メモ:

    これらの値を必ず調整して、正確なガス計算を行ってください。

  2. 上下のボタンを使って値を調整します。 個人のガス消費量が分からない場合は、初期設定値 25 L/min(0.90 ft3/min)を使用することをお勧めします。

    メモ:

    推定ガスタイムは開始時タンク圧から 35 bar(510 psi)を引いた値に基づいて計算されます。

    プランナーを開く(プランナーを開く)で、計算されたダイブ計画を確認できます。

Dive planner 3 D3

減圧不要限界の計算値は潜水深度と混合ガスに基づいて計算されます。直近のダイビングの残留窒素および水面休息時間が考慮されます。ガスタイム は潜水深度、ガス消費量、タンクのサイズ、タンク圧に応じて変わります。

ダイブシリーズの 1 本目のダイブを計画する

  1. プランナーを開く(プランナーを開く)で深度と混合を編集します。
  2. 例えば、深度として 18 m を入力し、酸素濃度 21% の混合ガスを使用する場合、次の情報が表示されます。

    Dive planner D5 1

    この例で計算された値:

    1. ダイブシリーズ(反復潜水)内のダイブナンバー(反復潜水回数):1
    2. 減圧不要限界:51 分
    3. ガスタイム:41 分

追加のダイブを計画する

  1. ダイブプランナーでは、水面休息時間を 10 分単位で調整することができます。最大値は 48 時間(48:00)に設定されています。

    以下の例は、2 本目のダイビングを行う前の水面休息時間時間が 1 分 37 秒です。水面休息時間を調整すると、減圧不要限界がどのように変わるか確認することができます。

    Dive planner D5 2

目次