Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto D5 ユーザーガイド

目次
目次

タンク圧

Suunto D5 は、合計 3 つの Suunto Tank POD をタンク圧情報のワイヤレス転送に使用することができます。

Suunto Tank POD の取り付けとペアリング方法については、Suunto Tank POD の取り付けとペアリング を参照してください。

タンク圧ビュー には、以下の表示画面があります。

次の例は、タンク圧アラームが 100 bars に設定されています。一番下の切り替えウィンドウには 75 bars のタンク圧が表示され、同じ情報はアーチ上の青い矢印でも表示されます。 タンク圧アラームがオンになっていると、50 bars とアラームを設定した値(100 bars)の間は黄色のアーチで表現されます。

Tank Pressure No alarm D5

切り替えウィンドウには、実際のタンク圧が青いフィールドに表示されます(フィールドの色は青がデフォルトです)。同じ情報はアーチ上の青い矢印でも表示されます。アーチの青い部分は、タンク圧アラームに設定した値と実際のタンク圧の間の範囲を表しています。

タンク圧アラームがオンになっていると、実際のタンク圧の値がアラームを設定した値と 50 bars の間の場合、タンク圧が表示される切り替えウィンドウのフィールドが黄色、この範囲に相当するアーチも黄色で表現されます。

Tank Pressure Alarm D5

タンク圧が 50 bars を下回り(赤いアーチの範囲に該当する場合)、実際のタンク圧の値が表示される切り替えウィンドウのフィールドが赤になり、必然的にアラームがトリガーされます。

Tank Pressure red Alarm D5

目次