Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto D5 ユーザーガイド

目次
目次
  • ガス消費量の計測を有効にする

ガス消費量の計測を有効にする

DM5 で Suunto D5 をカスタマイズして切り替えウィンドウにガス消費量が表示されるように設定した場合( Suunto DM5 を使用してカスタマイズする を参照)、Tank POD が取り付けられているガスを使用してダイビングを行うと、ガス消費量が常時画面に表示されます。

ヒント:

タンクサイズが正しいことを確認してください。

ガス消費量の計測を有効にするには:

  1. DM5 のカスタムダイブモードに、ガス消費量を表示するフィールドを追加します。Suunto DM5 を使用してカスタマイズする を参照してください。
  2. Suunto Tank POD を取り付け、ペアリングします。タンク圧 を参照してください。
  3. 正しいガスを選択してメインの時刻ビューに戻ったら、中央ボタンを長押ししてメニューに入ります。
  4. 下ボタンで ガス までスクロールし、中央ボタンで選択します。
  5. Tank POD から、選択したガスまでスクロールし、中央ボタンで選択します。
  6. タンクサイズ までスクロールし、中央ボタンで選択します。
  7. タンクサイズを確認し、必要に応じて上下のボタンを使ってサイズを変更します。中央ボタンを押して変更を確定します。
  8. 中央ボタンを長押ししてメニューを終了します。
メモ:

正確なガス消費量を計測するには、タンクサイズを設定する必要があります。タンクサイズが設定されていないと、ガス消費量が正しく計測されません。

目次